北海道といえばカニかジンギスカン

冬の北海道って寒いですね。去年、札幌でやっている雪まつりを身に行ってきました。雪祭りの当時の最低気温はなんとマイナス10度以下。そこまで下がるのが全く予想もできなかったのですが、いざ自分で体感してみると寒いと言うよりは痛い。寒さで痛みを感じるなんて経験がなかったので衝撃的でした。恰好は足から手の指先まで覆っていたのですが、顔だけはどうにもできない。ただ、雪まつり自体はかなり大きな雪像があったり小さくてもかなり手のこんだものを置いていたりと、かなり行ってよかったと思えるものばかりでした。一つ気になったのはススキノ会場にある氷の中に本物のカニやシャケが入っていたのですが、あれってどうやって作っているんだろう?う~ん謎w。そして、その後はお決まりの食事!北海道の美味しいものをたらふく食べてきました。蟹やジンギスカン本当に美味しいかったな~。何度かタラバガニ 通販をした事はあったのですが、やっぱりその土地で食べるとまた格別な味になりますね。ついつい食べ過ぎちゃって、飲み過ぎちゃうのはご愛嬌ですが、今まで旅行に行った中でも一番良い旅行だったように思えます。寒さも、旅行の楽しみの一部と考えると良いものですね。